個人的歴史上人物について

歴史上の人物を「超!」主観的に語ります。 資料の不足😢、偏見😠等が含む場合があります。 どぅぞ 何卒 何卒!! ご容赦のほどを。。

【日本昔話】働いたら負けかなと思っている「三年寝太郎」

今回はニートの知恵!「三年寝太郎」について綴っていきます。 あらすじ むかしむかし、とある村に三年間寝続けた男がいました。 (穀潰しがっ)村は干ばつで苦しんでいるのに寝てばかりで、働かない“寝太郎”に回りは怒っていました。 _____寝太郎は急に起き出し、山に登っていきました。 寝太郎を巨石を動かして、川を堰き止め、その水を田畑に流し込みました! 「神の恵みじゃあ」 村の人々は歓喜の声をあげました […]

【謎】鉄仮面の男

今回は300年以上正体が不明な男、「鉄仮面の男」についてのご紹介! 何者? ピネローロ監獄、バスティーユ牢獄に収容された「鉄仮面の男」 「誰も正体が分からなかった」 「何者なのか?」「何の罪を犯したの?」など、一切の事が分かっていない。 面会時 しかし、ずっと鉄仮面を付けていた訳ではなく「面会時」にのみ布のマスクを付けていたとされる。 誰? 「この男が誰なのか?」フランス軍元帥「クロムウェル説」、 […]

【故事成語】_この世の儚さ_「邯鄲の夢」

故事成語「邯鄲の夢」のご紹介! 夢のまた夢 昔、「盧生」という”夢“も定まらぬ若者が趙の都「邯鄲」に赴きました。現代に例えると、「死にたいくらいに憧れた花の都〜」みたいな感じでしょう。 田舎者の盧生が都に圧倒されてブラブラしていると、呂翁という仙人に出会います。 「お前には夢があるか」 「これという物はねえ。だけど田畑を耕す生き方だけはしたくねえ。俺は金持ちになって自由に暮らしたい」なんとも漠然と […]

【今昔物語集】これぞ武士道!「源宛平良文合戦語」

今昔物語集25巻第三話「源宛平良文合戦語」のご紹介! これぞ武士道 今は昔、東の国に「源宛」と「平良文」という二人に優れた武士がいました。 この二人はお互いが武功を争うあまり、次第に仲が険悪に。 良文に従う郎等が「宛はあなた(良文)を馬鹿にしていますよ!」と、けしかけたせいで、良文は激怒。口喧嘩の末に二人は戦いにまで発展。 双方、軍を引き連れて、向かい合いました。 宛と良文は「兵を死なす必要はある […]

【イソップ寓話】_薄情者の末路_「山羊飼いと野生の山羊」

イソップ寓話「山羊飼いと野生の山羊」のご紹介! リンク 新しい友と古い友 山羊飼いが山羊を放牧させていると、野生の山羊が混じっている事に気づきました。そこで山羊飼いは野生の山羊も一緒に囲いに入れました。 そして、嵐がやってきて、野生の山羊に餌を沢山与えて、手懐けようとしました。だけど、元々いた山羊にはほんの少しの餌しか与えませんでした。 嵐が去ると、野生の山羊は逃げ出しました。 「恩知らずめ!餌を […]

【ドラマ】「三国志Three Kingdoms」好きな人物ランキングTOP5

三国志を題材にした大作ドラマ「三国志 Three Kingdoms」 今回はそんな名作ドラマの中で個人的に好きな人物をランキング‼️ (あくまで、ドラマ(演義、ドラマオリジナル)の登場人物として好きな人物です) リンク 五位 曹操 「治世の能臣、乱世の奸雄」 「恩人を容赦無く切り捨て、利用出来るものは利用する」 リアリストかつ、非情な面もありながら、喜怒哀楽が豊かで、憎めない所も。 “間違った者た […]

【人志松本のゾッとする話】島田秀平「不在着信」

個人的:怖さレベル★★★(かなり怖い) 人志松本のゾッとする話、島田秀平さんの「不在着信」のご紹介 今はもう… 携帯電話にまつわるお話。 島田秀平の知り合いの霊感が強い女性がいた。(もうヤバい)その女性に突然電話がかかってきた。「知らないなこの番号」  その日から、“目を離した隙”に電話がかかってくるように(はた迷惑だ) 固定電話で「058」から始まる番号。 留守電は何故か無言。「誰か […]

【まんが日本ばなし】「狼ばしご」

まんが日本昔ばなし「狼ばしご」のご紹介! あらすじ 昔、茨城の山の中で遭難していた二人の坊さん。辺りは薄暗く、狼の鳴き声も聞こえます。 歩いていくと谷底に明かりが見え、家がありました。坊さんは家を訪ねました。 そこには老婆と若い娘が住んでいました。 「泊まってけ」というので、お言葉に甘えさせてもらった坊さん。 坊さんの傷口を見て、「勿体ねえ」と若い娘がいいました。あっ…。 その夜、寝て […]

【ポケモン都市伝説】ルージュラは黒人!?

ポケモン都市伝説「ルージュラの色が変わった理由」についてのご紹介 リンク ルージュラって? ルージュラは初代からいるポケモン。 「肌が真っ黒で分厚い唇」 人形に近いが、お世辞にもかわいいとは言えない。 色の変更 このルージュラは元々真っ黒だったが、途中で色が変わっている。それは何故か? 「人種差別だ」とクレームを受けたと言われている。真相は不明だが、確かに不自然。 正直過剰な反応では?! コメント […]

【落語】_屈折した性癖_「有馬小便」

落語の演目の一つ「有馬小便」のご紹介!(卑猥な表現を含みます) じょうと 誰でも「人と違う事」をしたいものです。一人の男が有馬の温泉で”人と被らない商売”を考えていました。 近所のご隠居は「二階から小便をさせてやるのはどうだ?」と、提案。 「それは面白そうだ」と、早速節を抜いた竹竿を二階にかけて、下に桶を置きました。 「どれ、どれ、小便しましょ!小便しましょ!」 と、男は言い回り、面白半分に小便を […]

人気記事