【人志松本のゾッとする話】ノブコブ吉村「海外ロケ」【ミャンマー】

怖さランク:★★★★★(怖いけど、霊的な怖さではない)

人志松本のゾッとする話より、平成ノブシコブシ吉村さんの「海外ロケ」のご紹介。

ある部族

ノブコブの吉村が海外ロケに行った時の話。一生を“船の上”で暮らすミャンマーの部族と生活をしてみるというロケ。

スタッフが近くに砂浜があるから遊ぼうと提案したので、海を泳いでいたらサメが二匹目の前に現れて急いで吉村は船に戻った。

「サメいますよ!」と、現地のガイドさんに言うと、「サメは滅多に人を襲う事はないから怖くない。本当に怖いのは海ワニだ。

ちょうどあそこに砂浜が見えるだろう。あそこは海ワニの巣だ」

ええっーーー!!!

スタッフ二人は既に遊んでいる。「戻れ戻れ」の声も届かない。

吉村「怖かったっス。オレ」

感想

唐突な終わり方www

だけど、目に見えない(?)霊より現実味があるこの話の方が“恐ろしい”のは事実。

この話をしている時点で「二人は無事だった」ので良かったですが、もしかしたら“笑えない惨事”が起きていたかもしれないと思うとゾッとします😱

最新情報をチェックしよう!