【人志松本のゾッとする話】千原ジュニア「松本と温泉」

人志松本のゾッとする話、千原ジュニアさんの「松本と温泉」のご紹介!

あのジジイ〜

7.8年前に松本と温泉に行ったジュニア。

温泉に入ったらおっちゃんが入っていた。

「マッチャン…」「マッチャン…アクシュシテェ」

ベタベタしてきて、なんか気持ち悪い感じのおっちゃんだった。

温泉から出た時、松本のパンツがなかった。

「あのおっちゃんや、絶対あいつや」と、ジュニアは探った、その時、

「あーーーー゛゛゛」

松本が突然叫び声が上げた。ジュニアがなんだと思って下を見たら、

ジュニアが松本のパンツを履いていた。

感想

それは見つからないわwwwww

最新情報をチェックしよう!