【宇治拾遺物語】盗み食いをした僧侶【79話】

宇治拾遺物語巻5 79話「ある僧人の許にて氷魚盗み食ひたる事」をご紹介!

これは

昔、かなりむかーしのお話。

僧侶が人の家に呼ばれました。

「どれ、一杯」と、酒を勧めても僧侶は「修行の身」と言って、断りました。そこに“珍しい氷魚”が届いたので僧侶に勧めてみるとこれも断りました。

「あっ、ちょっと便所に行ってくる」と、家の者が一旦外に出て、帰ってくるとビックリ。

「氷魚が減っていた」

家の者は不思議だなと思い、僧侶に目をやると知らんぷりしている。

それから暫く家の者が僧侶と雑談をしていると、僧侶がプッと笑った。その時!

鼻から氷魚が出てきた!!((((;゚Д゚)))))))

「何故あなたの鼻から氷魚が出てきたのです?!」

僧侶は慌てて「こ、この頃の氷魚は目や鼻から出てくるものですよ!」と、答えた。

一同は大笑いした。

感想

僧侶らしからぬ軽率な行い🤣だけど、これが人間のあるべき姿なのかもしれませんね🤔

最新情報をチェックしよう!