【豆知識】ペットボトルのお茶にビタミンCが入っているワケ

ペットボトルのお茶には必ず「ビタミンC」が添加されています。

実はこれにはふかーーーーーい「ワケ」があるのです。

二つの理由

  • 「商品の劣化」を防ぐため。

ビタミンCはお茶の成分よりも「酸化」し易く、ビタミンCから酸化が始まるため、お茶の品質自体を長く保つことができるのです。

  • 本来のビタミンCの補充。

製造過程でビタミンCが失われるので、その栄養を補うために添加しているという理由もあるのです。

詳しくはこちら

https://www.suntory.co.jp/customer/faq/001861.html

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!