YEAR

2021年

【豆知識】チョコレートの語源【知らない方がいいかも】

みんな大好き!「チョコレート」の語源は__________ 「苦い水」 何故?! チョコレートは元々お菓子ではなく、メキシコインディオの間では「薬」として使われていました。その薬がメキシコ語で「chocolatre(ショコラトール)」という名前。この意味は「苦い水」だったのです😱 実際砂糖やクリームがちょっとしか入っていないチョコは苦いです🤣 リンク リンク リンク

【人志松本のゾッとする話】_人生楽ありゃ苦もあるさ_TKO木本「新幹線」

怖さレベル:★★(?!) 人志松本のゾッとする話、TKO木本さんの「新幹線」のご紹介! 人生楽ありゃ、苦もあるさ 新大阪駅から新幹線に乗っていたTKO木本。 何故か自分が予約していた席にサラリーマン二人が乗っていた。木本は「混んできたら譲ってください」と、言ってサラリーマン二人もそれを了承した。 混んで来て、おばちゃんが木本の座っている席にやってきて、「そこ私の席なんですけど」と言ってきた。 木本 […]

【まんが日本昔ばなし】_もっと熱くなれよ_「寿命のロウソク」

まんが日本昔ばなし「寿命のロウソク」のご紹介! あらすじ 昔、ある所に「やい」と「おい」という仲のいい双子の兄弟がいました。寝る時も食べる時もいつも一緒。見た目も瓜二つだったので見分けは全くつきません。 ある日、兄のやいが病気になって倒れてしまいました。おいは神様にやいを助けてくれと嘆願。 神様が現れて、「恐ろしい目を受ける覚悟があるのならば助けてやろう。手を三回叩くと良い」と言いました。おいは了 […]

【スポット】韓国人の嫁取り「戸沢村」

日本の面白い(?)場所?「戸沢村」のご紹介! 韓国人の嫁取り 戸沢村とは山形県最上郡にある小さな村。人口は4千人。 他の過疎村の例に漏れず、人口減少が著しく、1980年以降に村がとった対策が「韓国から嫁を取る」事だった。 1997年には”韓国風“道の駅「とざわ」が出来た。 公式HP 映えること間違いなし。皆さんも行ってみては?! リンク リンク リンク

【人志松本のゾッとする話】松本人志「タクシー」

怖さレベル:★★(?!) 人志松本のゾッとする話、松本人志さんの「タクシー」のご紹介! 明日が来るなら 一人でタクシーに乗った松本。 すると、タクシーの運転手のお爺ちゃんが堰を切ったように、語りかけた。 「お客さんね_____明日の金曜日 滅茶苦茶混みますよ」 ”何故金曜日が混むのか“ 理論立てて、事細かに語り続けた。正に“ベテラン”の経験というべきであろうか、饒舌で理屈にも一切の不備はなかった。 […]

【怪奇】「黒猫事件」

怪奇的な事件「黒猫事件」について綴っていきます。 黒猫が入ってきた 2000年3月21日午前2時頃、佐賀県佐賀市の消防署に119番通報が入った。それはまだあどけなさが残る9歳の少女の声だった。 「お母さんが血だらけで倒れている 猫に噛まれたみたい」 この異様な通報に救急隊は困惑したが、駆けつけた。 玄関は閉まっており、女の子は怖がって一階に降りてこない。 救急隊員は止むを得ず梯子を使って二階に上が […]

【都市伝説】テケテケ

「テケテケ」のご紹介。 テケテケってなに? 一見可愛らしい名前。 「出会ったら危害を加えてくる」傍迷惑なやつである。 その正体は「下半身が切断されて上半身だけになってしまった女子高生」 …可哀想。 どこ発祥? 「北海道室蘭の踏み切りで轢かれた」「除雪車に巻き込まれた」など様々な説がある。 「切断された時に、余りの寒さに血管が収縮してしまい出血が止まったから生きている(或いは苦しんで死ん […]

【グリム童話】言うは易し!「狼と人間」

グリム童話「狼と人間」のご紹介! あらすじ 昔、一匹のキツネがオオカミに「人間の強さ」を語っていました。「どんな猛獣も人間には敵わない。動物達は知恵を合わせて人間から身を守るしかない」と、震えながら言っています。 狼は「俺は人間を見たことがないが、会えば襲ってやるよ」と豪語しました。キツネは人間の通る道を案内しました。 すると、一人の老兵が歩いてきました。 「あれは人間か?」狼が聞くと、キツネは「 […]

【寓話】二匹のハリネズミで学ぶ人間関係【元祖ソーシャルディスタンス】

元祖ソーシャルディスタンス!? 「二匹のハリネズミ」のご紹介! 二匹のヤマアラシ 冷たい冬のある日、二匹のハリネズミがいました。 二匹は体を寄せ合って暖を取ろうとしましたが、お互いの”刺”がぶつかって痛い痛い。 だけど、離れると寒い寒い。 これを何度か繰り返して内に、二匹にとって“傷つけ合わず”、“寒くない” 丁度良い間隔を見つけました。 教訓 可愛らしいハリネズミの微笑ましい寓話です。 この距離 […]

【人志松本のゾッとする話】千原ジュニア「松本と温泉」

人志松本のゾッとする話、千原ジュニアさんの「松本と温泉」のご紹介! あのジジイ〜 7.8年前に松本と温泉に行ったジュニア。 温泉に入ったらおっちゃんが入っていた。 「マッチャン…」「マッチャン…アクシュシテェ」 ベタベタしてきて、なんか気持ち悪い感じのおっちゃんだった。 温泉から出た時、松本のパンツがなかった。 「あのおっちゃんや、絶対あいつや」と、ジュニアは探った、その時 […]