DAY

2021年9月22日

【落語】_金はなくても情はある_「牛ほめ」

落語の演目「牛ほめ」のご紹介! 馬鹿でも良い 二十歳になる与太郎。頓珍漢で、ちょっと頼りない。父親はこんな息子に頭を抱えていました。 (そういえば、兄貴が新しく家を建てたな。それを褒めれば少しは息子を見直してくれるかも) 父親は与太郎に褒め言葉を教えます。 「良いか、与太郎。こう言うんだ。 “普請は総体檜造り、天井は薩摩の鶉木目 畳は備後の五分縁”お見事ですなあ」白々しくも、物に聡い様な言い分です […]