CATEGORY

ネタ記事

【宇治拾遺物語】キ○○マがビタン‼︎「中納言師時法師の玉茎検知の事」【教科書には絶対載せられない】

教科書には絶対に載せられない‼︎ 宇治拾遺物語「中納言師時法師の玉茎検知の事」のご紹介!! ド下ネタ注意‼️🤣 黒いフサフサの中に 昔、中納言師時という人がいました。この人の屋敷に「黒染の短い不動袈裟まとい、無数の大きな数珠を手に下げた」いかにも立派な僧侶が入ってきました。 この僧は「私は煩悩を切り捨てた」と豪語します。 「煩悩を切り捨てたとはどういうことなのだ?」と、中納言が尋ねると僧は衣をめぐ […]

【歴史】事実は小説より奇なり!ヒトラーを女の子にしちゃおう!「ヒトラー女性化計画」

最も有名な独裁者「アドルフー・ヒトラー」 彼を女性にするプロジェクトがあったのだ。 「どこの同人ゲームだ?!」と、言いたいところだが、 これは_____      実際に行われた作戦の一つ。 リンク ヒトラー女性化計画 時は第二次世界大戦、手強いナチスに連合国各国は困っていた。 「どうにか、ナチスの総統ヒトラーの影響力を下げさせたい」 アメリカの諜報機関「戦略諜報局(OSS)」があるプランを思い付 […]

【人志松本のゾッとする話】千原せいじ「トモダチコレクション」【切ないお話🤣】

人志松本のゾッとする話、千原せいじさんの「友達コレクション」のご紹介! 霊的な怖さはないですが、切なくなる話です😅 土砂降りの中… せいじ「皆さんご存知ですかね、トモダチコレクションというゲーム。それでですね、松本さんなら、松本さんの誕生日や趣味嗜好など、情報を事細かに入れてマンションに住ませるという、ゲームですね」 松本「たまごっちの進化系みたいな」 せいじ「そういう事ですね。ゲーム […]

【落語】_言葉のドッジボール_薬缶(やかん)

落語の演目「薬缶」のご紹介!登場人物はたった二人!物知りな隠居といっぱい食わせようとする八五郎の問答形式で進んでいくスピーディーな落語! リンク あらすじ 「おい!グシャ」 「はい、ところでグシャとは?」 「愚かな者だ。その意味もわからないとは愚か者めっ!」 ブチッ 「…隠居さんはなんでも知ってるんですねえ」 「おうよ、古今東西、森羅万象知らぬものはない!」 「では…」 こ […]

【人志松本のゾッとする話】ケンコバ「鍵っ子」

怖さ:★(面白い🤣) 人志松本のゾッとする話、ケンドーコバヤシさん(ケンコバ)の「鍵っ子」のご紹介! あれ、今思うと ケンコバの両親は共働きで三人の兄弟は鍵を渡されていた、所謂「鍵っ子」だった。 ケンコバは小学校一年生で一番帰るのが早かった。 …家に帰ると鍵が開いていた。 (誰が鍵閉め忘れたな)と、軽い気持ちで入った。部屋には捨てる予定の足踏み式ミシンがあり、そこにケンコバが行ってみる […]

【都市伝説】ジン、ジン、人肉舘〜♪ 長野にある「人肉舘」とは?!【真実】

ジン ジン               人肉館 今回は長野松本市浅間温泉の近くにある心霊スポット「人肉館」のお話。 リンク 或るお話 元々焼肉屋であったが、現在は廃墟になってしまった。 「人肉館」 一体何故この名前が付けられたのか? それは…    「経営不振になった店主が客に人肉を出した」      いや、違う。             「精神崩壊した家族がここで一家心中をした」   […]

【都市伝説】しんちゃんは死んでいる?【クレヨンしんちゃん】

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の都市伝説。 ある恐ろしい裏設定があるという… それは 「しんのすけは5歳の時に死んでいる」 今回はクレヨンしんちゃんの都市伝説についての紹介です。 ※あくまで都市伝説です。 しんのすけは死んでいる? 「しんのすけはひまわりを庇って交通事故に遭い死んでしまう。母であるみさえはショックを受けて、もし”しんのすけが生きていたら“という妄想をノートで書いた」 […]

【人志松本のゾッとする話】博多大吉「別府競輪場」

怖さレベル:★(ある意味ゾッとする) 人志松本のゾッとする話、博多大吉さんの「別府競輪場」のご紹介! だから◯◯出せ 大分の別府競輪場で「B-1」と題した営業に行っていた博多華丸・大吉。他に、だいたひかる、M1を優勝したブラックマヨネーズが出演者だった。 博多華丸・大吉、だいたひかるは東京から、主役であるブラックマヨネーズは秋田から来ることになっていた。しかし、当日秋田は悪天候で飛行機が飛ばなかっ […]

【ネタ曲】遊助「ミツバチ」【ブーンブンシャカブブンブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃】

ブーンブンシャカブブンブーン!!!! 歌詞 「38℃の真夏日 夏祭り こんな日は ガンバンベ! 踊れ ミツバチ(Hey!) ブーン ブンシャカ ブブンブーン行き先イケメン ハイビスカスブーン ブンシャカ ブブンブンブンリズムに合わせて羽上下行くぜブーリ ブリチャカ ビガッ ビガッそこどいて ちょっとどいて 行かせておくれブーン ブンシャカ ブブンブンブン打ちのめされても猛アタック(オーレ) 胸ドキ […]

【今昔物語集】もし男であれば…「大井光遠の怪力妹」【宇治拾遺物語】

今昔物語集23巻二十四話、宇治拾遺物語十三-六 「大井光遠の怪力妹」のご紹介! リンク 美人で力持ち 昔、甲斐国(山梨県)に大井光遠という力士がいました。 背は低く、がっしりした体型で力が強く、スピードもある、大変人気な力士でした。 この光遠に美人な妹がいました。齢は27.8ほど。離れに住んでいました。ある日、家に強盗が押し入り、妹を人質にして立て篭もりました。 「光遠様!妹君が!」 光遠の従者が […]