CATEGORY

人生論

【故事成語】美人の真似をしても…(^◇^;)「西施の顰みに倣う」【荘子】

自由奔放な荘子(天運)の寓話の一つ「西施の顰みに倣う」のご紹介! 絶世の美女の顰み面 古代中国に「西施」という人物がいました。西施は越王勾践が惚れ込み、王昭君・貂蝉・楊貴妃と並ぶ「中国四大美人」の一人に選ばれるほどの美女。 西施が病で故郷に帰ったときのことです。胸を押さえて、眉を顰めて歩いていました。 流石は絶世の美女。顔を顰めても、なんとも言えぬ風情があり、「寧ろ、こっちの顔の方が好み😍」と言わ […]

【日本昔話】わらしべ長者

日本昔話「わらしべ長者」について綴っていきます! あらすじ むかしむかし、ある所に貧乏な男がいました。 「観音様、どうか恵んでください」藁にもすがる思いで観音様に願掛。すると、観音様が「初めに手にした物を大事にしなさい」という有難いお告げをくれました。 「はい、肝に銘じます」 男は胸に刻み込んで、お堂を出たその時!  すってんころりん、転びました。(イタタッ) その時、手に触れていたのは「藁しべ」 […]

【イソップ寓話】_仇同士_「農夫と蛇」

イソップ寓話「農夫と蛇」のご紹介! あらすじ 農夫の息子がうっかり蛇を踏んでしまい、足を噛まれて死んでしまいました。農夫は涙が枯れるほどに嘆き、仇を取ると誓いました。 農夫は蛇が出てくる穴で待ち伏せをしたのです。 蛇がニョロニョロ〜と、穴から出てきた時、持っていた斧を思いって切り振り下ろしました❗️ズバッ! しかし、狙いが外れ、蛇の尻尾だけを切り落としたのです。蛇は直ぐに隠れてしまいました。 仕返 […]

【イソップ寓話】「二匹のカエル」

イソップ寓話「二匹のカエル」のご紹介! あらすじ ある所に、二匹のカエルがいました。 夏になると、井戸の水が干上がってしまったので、遠くに旅に出ました。 旅を続けていくと、大きな井戸がありました。そこには水も沢山あったので、一匹のカエルが飛び込みました。だけど、もう一匹のカエルはじっと飛び込んだカエルを見ていました。 「何故君はこないのだ‼︎こんなに水が沢山あるというのに」 「…この井 […]

【仏教説話】人間として生まれただけで有り難い「盲亀浮木」

仏教の説話「盲亀浮木」のご紹介! リンク 人間に生まれる確率 お釈迦さまは弟子の「阿難」に尋ねました。 「其方は人間に生まれたことをどう思っている」 「大変喜んでおります」 「どのくらいだ?」阿難は程度を答える事が出来ません。すると、お釈迦さまはあるたとえ話をしました。 「百年に一度顔を出す盲目の亀がいた。大海原には穴の開いた丸太が一本浮いている。この丸太は風に吹かれるまま、南へ北へ、漂っている。 […]

【まんが日本昔ばなし】_欲望の果て_「どろぼうたち」

まんが日本昔ばなし「どろぼうたち」のご紹介! あらすじ むかーし、むかし山形に沢山の泥棒がいました。 この泥棒達は上の村に住んでおり、城を落とすほどの戦力を誇る凄まじい奴らだったのです。 これを見ていたのが、下の村の泥棒たち。 「よしっ、分捕りにいくわよっ」 が、上の村の泥棒達は見ての通り、城を相手取れる強者、正攻法ではまず勝ち目はありません。ならば、詭道也‼️ 下の村の泥棒達は落とし穴を仕掛けて […]

【日本昔話】働いたら負けかなと思っている「三年寝太郎」

今回はニートの知恵!「三年寝太郎」について綴っていきます。 あらすじ むかしむかし、とある村に三年間寝続けた男がいました。 (穀潰しがっ)村は干ばつで苦しんでいるのに寝てばかりで、働かない“寝太郎”に回りは怒っていました。 _____寝太郎は急に起き出し、山に登っていきました。 寝太郎を巨石を動かして、川を堰き止め、その水を田畑に流し込みました! 「神の恵みじゃあ」 村の人々は歓喜の声をあげました […]

【故事成語】_この世の儚さ_「邯鄲の夢」

故事成語「邯鄲の夢」のご紹介! 夢のまた夢 昔、「盧生」という”夢“も定まらぬ若者が趙の都「邯鄲」に赴きました。現代に例えると、「死にたいくらいに憧れた花の都〜」みたいな感じでしょう。 田舎者の盧生が都に圧倒されてブラブラしていると、呂翁という仙人に出会います。 「お前には夢があるか」 「これという物はねえ。だけど田畑を耕す生き方だけはしたくねえ。俺は金持ちになって自由に暮らしたい」なんとも漠然と […]

【イソップ寓話】_薄情者の末路_「山羊飼いと野生の山羊」

イソップ寓話「山羊飼いと野生の山羊」のご紹介! リンク 新しい友と古い友 山羊飼いが山羊を放牧させていると、野生の山羊が混じっている事に気づきました。そこで山羊飼いは野生の山羊も一緒に囲いに入れました。 そして、嵐がやってきて、野生の山羊に餌を沢山与えて、手懐けようとしました。だけど、元々いた山羊にはほんの少しの餌しか与えませんでした。 嵐が去ると、野生の山羊は逃げ出しました。 「恩知らずめ!餌を […]

【イソップ寓話】_ギブアンドテイク_アリと鳩

イソップ寓話「アリ🐜と鳩🕊」のご紹介! 巡り巡って 喉が渇いたアリが水を飲みにきました。 (あっ、この川深い) 助けて!溺れてしまったアリはジタバタと必死に助けを求めます。 それ見ていたハトが葉っぱをちぎって池に投げてやりました。アリは葉っぱによじ登り急死に一生。 後日、アリは狩人に狙われいるハトを見つけ、狩人の足に噛みつき矢が外れてハトは助かりました。 教訓 「ギブアンドテイク!」 良い事をする […]