CATEGORY

寓話

【イソップ寓話】_薄情者の末路_「山羊飼いと野生の山羊」

イソップ寓話「山羊飼いと野生の山羊」のご紹介! リンク 新しい友と古い友 山羊飼いが山羊を放牧させていると、野生の山羊が混じっている事に気づきました。そこで山羊飼いは野生の山羊も一緒に囲いに入れました。 そして、嵐がやってきて、野生の山羊に餌を沢山与えて、手懐けようとしました。だけど、元々いた山羊にはほんの少しの餌しか与えませんでした。 嵐が去ると、野生の山羊は逃げ出しました。 「恩知らずめ!餌を […]

【イソップ寓話】_ 悪が栄えた試しなし _「人殺し」

イソップ寓話「人殺し」のご紹介。 天知る地知る 人を殺した男が逃げていた。 「人殺し」 「人殺し」 「人殺し」 耳を劈くような声が何処からか聞こえてくる。男は必死で耳を塞いで逃げた。ただ、ひたすら。 ナイルの辺りまで来た時、狼が現れた、その目は殺意がこもっていた。男は木に登って逃げた。其処には蛇が現れて、男は川に身を投げた。 男は川にいたワニに殺された。 感想 「悪人に逃げ場はない」 恐ろしい寓話 […]

【イソップ寓話】_ギブアンドテイク_アリと鳩

イソップ寓話「アリ🐜と鳩🕊」のご紹介! 巡り巡って 喉が渇いたアリが水を飲みにきました。 (あっ、この川深い) 助けて!溺れてしまったアリはジタバタと必死に助けを求めます。 それ見ていたハトが葉っぱをちぎって池に投げてやりました。アリは葉っぱによじ登り急死に一生。 後日、アリは狩人に狙われいるハトを見つけ、狩人の足に噛みつき矢が外れてハトは助かりました。 教訓 「ギブアンドテイク!」 良い事をする […]

【禅問答】空の茶碗 【寓話】

知識を学ぶには…今回は寓話「空の茶碗」のご紹介! 空の器 ある禅の高僧が、弟子を招いてお茶を飲んでいました。 弟子が、はやくはやく、と悩みを聞いて欲しいと催促するようです。 「はやく、師匠。教えを説いてください」 「まぁ、待て」そういうと高僧はお茶を注ぎました。タプタプと一杯になってもまだ注ぎます。 「師匠、溢れています。もう入りません!」 ホッと息を吐き、高僧は言いました。 「よく見 […]

【イソップ寓話】_天知、地不知_天文学者

イソップ寓話「天文学者」のご紹介! リンク 天知る…地… 一人の天文学者が毎晩、星を観測していました。この天文学者、周りが天文について知らないのを良いことに、人間を馬鹿にする、若干傲慢な性格でした。 ある日、いつものように上を見ながら星を観測していると、井戸に気づかずうっかり落っこちてしまいました。 「おーい、助けてくれーー!」と、叫ぶと通りがかった人が助けてくれました。 […]

【寓話】生クリームに落ちた三匹のカエル

今回は寓話「生クリームに落ちた三匹のカエル」のご紹介! 一匹は下を見た、一匹は上を見た。 三匹のカエルが足を滑らせて、桶の中に落ちてしまった。足が泥濘むと思ったら、下は生クリーム。 一匹目は「神の考え次第」と言って何もせずそのまま沈んでいった。 二匹目と三匹目は運命に逆らい、必死に足をばたつかせて踠いた。 二匹目のカエルは叫んだ! 「もう嫌だ、こんな苦しい思いをして死ぬのは」と言って足を止めた。 […]

【イソップ寓話】「笛を吹く漁師」

イソップ寓話「笛を吹く漁師」のご紹介! あらすじ ある所に、笛を吹くのが得意な漁師がいました。漁師は網と笛を持っていました。 漁師は自慢の笛で軽快な音楽を奏でます。「どうだっ、俺の笛の音で魚たちも躍り上がってくるだろう」 …しかし、魚は音に警戒して出てきません。 「なんだ」と、思って笛を置いて、暫くすると網に魚がかかりました。 それを見た漁師はブチギレ‼️ 「なんで俺が笛を吹いている時 […]

【寓話】禍福は糾える縄の如し!南禅寺の泣き婆さん【良いは悪い、悪いは良い】

今回は「南禅寺の泣き婆さん」という寓話を綴っていきます。 泣いてばかりいる婆さん むかしむかし、京都の南禅寺の門前に、”泣き婆さん“と呼ばれるお婆さんがいました。 雨が降ったら泣き、天気が良ければ泣く。いつも泣いてばかり。 南禅寺の和尚が尋ねました。 「婆さん、お前さんはいつもなぜ泣いているのだ?」 婆さんはこう言いました。 「私には息子が二人おります。一人は雪駄屋、もう一人は傘屋を営んでおります […]

【イソップ寓話】猫のお医者と鶏

イソップ寓話「猫のお医者と鶏」のご紹介! あらすじ ある百姓が飼っていた鶏が皆病気になってしまいました。 (よしっ、あそこで一儲けしてやるか) 怪しい格好をした猫が近づいて来ました。 「やぁ鶏さん。どこか具合でも悪いのかい」 鶏は言いました。 「大丈夫ですよ。貴方さえいなくなってくれれば」 教訓 「賢い人には真意を見抜かれる」 猫という胡散臭い存在を鶏は蹴ったのです。この行動が吉と出るか凶と出るか […]

【イソップ寓話】虚飾で彩られたカラス

今回は「虚飾で彩られたカラス」について綴っていきます。 リンク 借り物の美しさ 全知全能の神様「ゼウス」が最も美しい鳥を王様にするという御触れを出しました。 集まってきたのは美しい羽を持つ鳥たち。 それを横目で見ているのはカラス。 「けっ、なんだい、なんだい、あいつら…」 カラスは池に水を投げました。水面に映る自分の姿は美しくはありませんでした。 「…クソ」 カラスは涙を流 […]