CATEGORY

歴史

【都市伝説】ロシアの最高権力者はハゲとフサフサが交互に続く?「つるふさの法則」

ロシアの最高指導者は帝政時代から「つる(ハゲ)とフサフサが交互に続く」という謎のジンクスがある。(帝政期は“フサ”に女性が入っていたりと、正直無理やり感は否めない) リンク レーニン まず、初代ソ連最高指導者「レーニン」 (25でこれ) リンク スターリン レーニンに「少し分けてやれ」って思うほどにフサフサです。 マレンコフ フルシチョフ ハゲーー!!! ブレジネフ アンドロポフ チェルメンコ ゴ […]

【スポット】韓国人の嫁取り「戸沢村」

日本の面白い(?)場所?「戸沢村」のご紹介! 韓国人の嫁取り 戸沢村とは山形県最上郡にある小さな村。人口は4千人。 他の過疎村の例に漏れず、人口減少が著しく、1980年以降に村がとった対策が「韓国から嫁を取る」事だった。 1997年には”韓国風“道の駅「とざわ」が出来た。 公式HP 映えること間違いなし。皆さんも行ってみては?! リンク リンク リンク

【閲覧注意】ネズミを使った恐ろしい処刑方法

ネズミ🐀を使った恐ろしい処刑のご紹介…😱 袋の鼠が行き着く先 中世ヨーロッパなどで実際に行われていた恐ろしい処刑方… それが「ネズミ鍋」 裸にした人間を仰向けにして、腹にネズミが入った壺を被せる。 そしてこの壺にを熱すると______。 ネズミはどこに向かうは想像の通り😱 絶対に受けたくない処刑ですね😅

【日本史ミステリー】源義経はチンギスハンなのか!? 真相に迫る‼️【伝説】

えっ!! 悲劇の英雄源義経はチンギスハンだった!? トンデモ説!?をまとめました それぞれの生き方 まず最初に源義経とチンギスハン の生き様を超くだいて紹介します。 源義経 源義朝の九男として生まれ、兄頼朝を助け平家を滅ぼし鎌倉幕府の礎を築いた。 最後は兄に疎まれ衣川の戦いで自害。 リンク チンギスハン エスゲイの長男として生まれ、諸民族を統一し、各地に侵略。大帝国モンゴル帝国の基盤を築く こんな […]

【哲学】最狂の哲学者「ディオゲネス」

「おい、人間                     おい、誰ががらくたを呼んだのか」 最狂? いいえ、 最強の哲学者!犬に影響を受けた哲学者「ディオゲネス」のご紹介! 狂ったソクラテス 古代ギリシャの犬儒派の代表的人物!「ディオゲネス」(というか思想が強烈すぎて実践出来ないから該当人物が少ない) 犬儒派とは? 犬儒派とは「禁欲主義」を重んじ、無為自然を理想として、現実に対しては諦念的な考えをする […]

【故事成語】「漁夫の利」

故事成語「漁夫の利」のご紹介!! 出典 趙且伐燕蘇代爲燕謂惠王曰、「今者臣來過易水。蚌正出曝。而鷸啄其肉。蚌合箝其喙。鷸曰、『今日不雨、明日不雨、即有死蚌。』蚌亦謂鷸曰、『今日不出、明日不出、即有死鷸。』両者不肯相舎。漁者得而并擒之。 今趙且伐燕。燕趙久相支、以敝大衆。臣恐強秦之爲漁父也。願王熟計之也」。 惠王曰、「善」。乃止。 戦国策 燕策 誰が得をするか、 群雄が割拠してい […]

【故事成語】余計な付け足しはするな!「蛇足」

蛇の足がニョロニョロー、え、それは「蛇足」?! 今回は「蛇足」についてのご紹介! 出典 戦国策「斉策」 それは「蛇足」ですな 縦横家である「陳軫」が斉の王様から「魏に勝って、斉に攻めようとしている昭陽将軍を止めてくれ( ; ; )」と頼まれます。 陳軫はすぐに出向いて、昭陽将軍と会談しました。 「昭陽将軍、貴方は既に魏軍を打ち破り、位人臣を極めた。たとえ斉を攻めても最早功はない。だが、失敗をしたら […]

【ミステリー】殺生石と玉藻前伝説

「女氏無くして玉の輿に乗る」 玉藻前伝説についてのご紹介! 上皇の寵姫 子の恵まれない夫婦の間に光り輝く美しい女の子が誕生。成長していくにつれて美しさはどんどん増し、まるで古の「傾国の美女」を彷彿とさせる様な妖艶な魅力を持つ美女に。 「😍」 時の上皇であった鳥羽上皇の目に留まり、“玉藻前”と呼ばれて寵愛を受けた。美貌だけではなく、故事や漢文にも長けた博識な女性だった。 暗雲 しかし、この玉藻前と一 […]

【雑学】熊本城は食べられる。

もう一度言います。 「熊本城は食べられる」 熊本城は食べられる 熊本城は安土桃山から江戸時代に活躍した、豊臣秀吉の家臣「加藤清正」によって築城されました。 「黒い天守、行手を阻む武者返し、複雑な通路、無数の櫓」見る者を、いや、攻める者を圧倒させる“天下の名城”の一つと言えるでしょう❗️ そんな「熊本城」には様々な工夫がこなされ、その中でも面白いのが、「城そのものを食べる事が出来る」 なぜ?! 熊本 […]

【京都】老ノ坂と酒呑童子【首塚大明神】

老ノ坂に今でも眠る鬼の首! 都を恐怖に陥れた「酒呑童子」についてのご紹介! 神隠しの犯人 一条天皇の時代に、女や若者がつぎつぎと神隠しに逢う事件があった。 陰陽師「安倍晴明」に占わせた。 「犯人は___大江山に住む鬼です!」 直ちに「源頼光」「藤原保昌」「頼光四天王」らに討伐に命じた!(この四天王の中には成人になった“金太郎”もいた) 鬼退治 鬼の首領が”酒呑童子👹“と呼ばれ、たいそうな酒好きとい […]