CATEGORY

珍事件

【人志松本のゾッとする話】ココリコ遠藤「ゲイにモテる」

怖さレベル:★★★★(ある意味怖い) ココリコ遠藤さんの「ゲイにモテる」のご紹介! 呪文 ココリコ遠藤は「よしもと男前ランキング」にもランクインする男前で、そのルックスから、 「ゲイにモテる」 その時、スタジオにいたクリス松村からは、 「遠藤くんが好きなの、どうかしたいくらい。」と、「全てを集約した」ような声をかけられ、マツコからはマジトーンで「家に来ない?」と言われる始末。 だが、最もゾッとする […]

【怪事件】日本のD.B.クーパー事件?!「全日空爆破未遂事件」について

謎が多すぎる?! 「全日空爆破未遂事件」について綴っていきます。 事件の概要 1959年1月2日、大分空港を出発して、岩国空港を経由して大阪に向かう全日空64便DC-3が“爆破されそうになった” 謎の飛び降り 岩国空港の着陸する途中、上空1000mで 「ドアが開いている」事に気付いた副操縦士。 客室乗務員から信じられない報告が届いた。 「乗客が飛び降りて、ドアが開いたままです」 ?! 機長は旋回し […]

【人志松本のゾッとする話】_お盛んな_松本人志「こんにゃく」

怖さレベル:★(…?) 人志松本のゾッとする話、松本さんの「こんにゃく」のご紹介! 蒟蒻 小学校6年生くらいの時に松本はこんにゃく(蒟蒻)にハマっていた。友達に聞いて、買いに行き、一人でしていた。 その時、「松本くーん」と、友人が遊びにきて、家を出て、夕方まで遊んでいた松本。ふと、思った______ (こんにゃく どうしたっけ、あれ机置きっ放しだよな) 恐る恐る帰った。が、机には無かっ […]

サルにAK47を持たせたらこうなる。【動画】

はしゃぎまくる黒人兵士と手渡されたAKを連射するサルという恐ろしくも、どこか可笑しい動画。 最後には勝利のポーズを取るサルがとても面白い🤣 実際は この動画は「猿の惑星:創世記」のプロモーション動画。 実際は所謂“合成”の類と思われる。 リンク リンク リンク

【人志松本のゾッとする話】博多大吉「別府競輪場」

怖さレベル:★(ある意味ゾッとする) 人志松本のゾッとする話、博多大吉さんの「別府競輪場」のご紹介! だから◯◯出せ 大分の別府競輪場で「B-1」と題した営業に行っていた博多華丸・大吉。他に、だいたひかる、M1を優勝したブラックマヨネーズが出演者だった。 博多華丸・大吉、だいたひかるは東京から、主役であるブラックマヨネーズは秋田から来ることになっていた。しかし、当日秋田は悪天候で飛行機が飛ばなかっ […]

【怪異事件】熊本タヌキ憑き祓い殺人事件【シャーマニズム】

”怪異的“な事件「熊本タヌキ憑き祓い殺人事件」についてのご紹介。 リンク 事件の概要 1979年熊本に住む20代の男性が、 ”タヌキに憑かれた“として殴り殺された。     え!? 狸憑きとは 日本には古来から、「動物の霊」が「人」に憑依するという信仰(迷信)があった。 キツネやタヌキ、ヘビやネコなど多数の動物が人に憑依したという伝承がある。 そんな旧時代の産物とも言える様なものが熊本で事件として […]

【落語】_書いてるつもり_「だくだく(書割盗人)」

落語「だくだく(上方落語では書割盗人)」のご紹介! あらすじ 引越しをした八五郎。 「担ぐのが面倒だ」という事で家にあった家財道具の類を売り払ってしまいました。 心機一転。新居の床や壁に白い紙を貼り、近所の画家に豪華な家具や日用品、眠り猫を描いてもらいました。 「用心のために槍も書いてほしい」と、言って立派な長槍の絵も描いてもらいました。 後日、八五郎が家を留守にしている間に泥棒が入ってきました。 […]

【未解決事件】ケンタッキー肉の雨事件

今回は謎の事件、「ケンタッキー肉の雨事件」についてのご紹介! 肉の雨 1876年3月3日ケンタッキー州で、 「謎の肉片が空から降ってきた」 その光景はかなり猟奇的な物だった事でしょう。 一体なぜ? この肉が”何の肉なのか“、様々な仮説が立てられた。 「牛肉」「羊肉」「鹿肉」などなど、 「人肉」説もまで出た。(というか、現在でも肉の正体は分かってはいない) そして、なぜ肉が降ってきたのか? これは「 […]

【人志松本のゾッとする話】スリムクラブ真栄田「タマキくん」

怖さレベル:★★★★★(怖いというか痛々しい) 人志松本のゾッとする話、スリムクラブ真栄田さんの「タマキくん」のご紹介! タマキのタ〇 真栄田が中学生の時の話。 文化祭が退屈だった真栄田。そこに腕白な友人の「タマキくん」が学校を抜け出そうと提案したので一緒に学校を抜け出すことに。 教員達は校門で見張っていたため、校舎の裏の塀を越えていく事にした。 その塀の向こう側にはバス停があり、標識が老朽化して […]

【今昔物語集】もし男であれば…「大井光遠の怪力妹」【宇治拾遺物語】

今昔物語集23巻二十四話、宇治拾遺物語十三-六 「大井光遠の怪力妹」のご紹介! リンク 美人で力持ち 昔、甲斐国(山梨県)に大井光遠という力士がいました。 背は低く、がっしりした体型で力が強く、スピードもある、大変人気な力士でした。 この光遠に美人な妹がいました。齢は27.8ほど。離れに住んでいました。ある日、家に強盗が押し入り、妹を人質にして立て篭もりました。 「光遠様!妹君が!」 光遠の従者が […]