CATEGORY

童話

【グリム童話】_登場人物、全員不幸_「歌う骨」

グリム童話「歌う骨」のご紹介! あらすじ 昔、ある国で大猪が暴れていました。「この猪を退治した者を王女と結婚させる」という御触れを出しました。 これを見た欲深い兄と人の良い弟は猪に胎児に出発。兄は“王室に取り入って金持ちになるため”弟は”貧乏な家を支えるため“と其々目的が違いました。 兄弟は二手に分かれて、弟は小人に出会います。この小人から貰った槍で猪をひと突きすると、猪は血を吹いてぶっ倒れました […]

【グリム童話】「子ウサギのお嫁さん」

グリム童話「子ウサギのお嫁さん」のご紹介! リンク あらすじ 昔、キャベツを植えている庭がある家に母親と娘が住んでいました。 ある時、一匹の小さなウサギがキャベツを全部食べてしまいました。母親は怒って、娘に「ウサギを追い払う」様に頼みます。 「しっしっ、あっちへお行き」 「嫌だね。どうだいお嬢さん、僕の尻尾に乗ってうちに来ないかい?」ませたウサギです。其れが三日も続いたので、興味が湧いた娘は尻尾に […]

【グリム童話】_持つべきものは賢い娘_「賢い百姓娘」

グリム童話「賢い百姓娘」のご紹介! あらすじ 昔、貧しい百姓がいました。あるのは一人娘と小さな家だけ。娘は王様に新しく切り開いた土地を少し分けてくれる様に頼みました。 さて、貰った土地を耕していると純金で出来たすり鉢が出てきました。娘は「お父さん、すり鉢を王様に献上してはなりませんよ。きっとすりこぎも欲しがるでしょうから」という言葉も聞かず、王様にプレゼント! 案の定、「すりこぎも寄越せ」と言う事 […]

【グリム童話】「めっけ鳥(みつけ鳥)」

グリム童話「めっけ鳥」のご紹介! あらすじ 昔、森の監査官が森で狩りをしていると、木の上から子供の泣き声が聞こえました。見上げると、小さな子供が座っていました。 「なぜ、そんなところにいるのだい」 「お母さんと一緒に木の下で寝ていたら、大きな鳥が僕を捕まえて、この木に置いたんだよぉ、助けて!」 監査官はすぐに木を登って子供を抱きかかえて家につれていって、娘と一緒に育てました。男の子は“みつけ鳥”( […]

【グリム童話】神様の動物と悪魔の動物

グリム童話「神の動物と悪魔の動物」のご紹介。 あらすじ 全知全能の神様が動物達を創りました。自分の犬に選んだのが「狼」でした。 だけど、神様は「山羊」を創るのを忘れてしまいました。 (可哀想に) これを見た悪魔が立派な尻尾をつけた山羊を創り出してやりました。 だけど、これはありがた迷惑。尻尾が茨に引っかかって満足に動くこともできません。 これを見た悪魔は腹を立て、尻尾を噛みちぎりました(えぇ […]

【グリム童話】「奇妙な音楽家」

グリム童話「奇妙な音楽家」のご紹介! リンク あらすじ ある所に変わり者の音楽家がいました。 軽快にバイオリンを奏でていると、音楽につられて狼がやってきました。 「音楽家さん、オイラにバイオリンの弾き方を教えてくださいな」 (仲間には要らないな) 「だったら、私のいうことを聞きなさい。樫の木の空洞に足を入れなさい」 言いつけ通りにスポッと、狼が足を入れた時、音楽家は狼の足を石で塞いでしまいました。 […]

【グリム童話】_情けは人の為ならず、お前は人か?_「白蛇」

グリム童話「白蛇」のご紹介! あらすじ 昔、とある国に知恵のある王様がいました。その王様に知らないことはなく、まるでソロモン王の様な賢王でした。 しかし、王様にはある不思議な習慣がありました。それが、「蓋をした謎の食べ物」を一人で食べている事でした。気になった家来が王様の目を盗んで自分の部屋に持っていき、中を見てみました。 そこにあったのは「白蛇」 いい匂いがするので、パクリと一口食べて見ました。 […]

【グリム童話】「いばら姫」【眠れる森の美女】

グリム童話「いばら姫」のご紹介! (眠れる森の美女という名称の方が有名) あらすじ むかしむかし、ある王国のお話。王様と王妃は仲睦まじいながらも、子供に恵まれませんでした。 そこにやってきたのは「カエル」ギョエッ 「貴方(王妃)は一年以内に子供を産むでしょう」と予言します。その予言通り、本当に子供が産まれました! 大喜びの国王と王妃!国中に住む魔法使いを招待。 (あれ…一枚足りない)国 […]

【グリム童話】狼と七匹の子山羊

グリム童話「狼と七匹の子山羊」について綴っていきます あらすじ ある小屋にお母さん山羊と七匹の子山羊が住んでいました。 お母さん山羊は子山羊に留守番をさせて出かける事に。 🐐「いい、お母さんが来るまでドアを開けてはなりませんよ」 子山羊達は「は〜い」と、返事をしました。 …お母さんが出かけた後、オオカミがやって来ました。「お母さんが帰って来ましたよ。ドアを開けてくれ」 お母さんの真似を […]

【グリム童話】_富は天に積みなさい_天国へ行った水呑百姓

グリム童話「天国へ行った水呑百姓」のご紹介! らくだが針の穴を通る ある所に信心深い百姓がいました。毎日汗水垂らして働いてはイエス様にお祈りする尊い生き方をしていて、ある日バタンと倒れて死んでしまいました。 こうして天国に送られた百姓。ちょうど送られてきた身なりのいいお金持ちの旦那がこちらに会釈して、歩いて来ました。 「どうも」 「どうも」 「死んでしまいましたな、さて、ゆっくり休みますか」と、金 […]