CATEGORY

童話

【グリム童話】ブレーメンの音楽隊

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」についてのご紹介! あらすじ 昔はある人がロバを飼っていました。働き者だったロバも歳を取り働けなくなりました。 「餌抜きだ」飼い主はロバを蔑み、虐待をしました。 (こりゃ敵わん)と、脱走。いくあてもありませんでしたが、「ブレーメン」という音楽の街に興味を惹かれて“音楽家”にでもなろうと、旅に出ました。 ブレーメンに行く道中、同じような境遇のイヌ、ネコ、ニワトリと出会 […]

【グリム童話】星の銀貨

グリム童話「星の銀貨」のご紹介。 星に願いを ある所にとても貧乏な少女がいました。父も母もなく天涯孤独。親切な人から貰ったパンと着ている服だけが少女に残された唯一のものでした。 「あなたの隣人を愛しなさい」 この教えを知らなくても、少女は心が清く、優しい性格だったのです。腹を空かせた男にはパンを与え、寒がっている子供には服を与えました。(それって全裸) 「与えよさらば与えられん」 少女が神様に祈っ […]

【グリム童話】_“不幸”な復讐劇_「犬と雀」

グリム童話「犬と雀」のご紹介! あらすじ 主人から餌をもらえず草臥れた牧羊犬がしょんぼりと出ていくことに。 道中に雀がやってきて、「大丈夫かい」と、声をかけます。「ハラヘッタ」と言うと雀は「一緒に食べに行こう」と犬を誘って街に行きました。 雀は肉屋から肉を落として、犬にあげました。犬は満足して寝てしまいました。 「ア、、、ア、、、アリガト ネル」 雀は枝に止まって休憩していると、犬に向かって馬車が […]

【グリム童話】「三人のしあわせ者」

グリム童話「三人のしあわせ者」のご紹介! あらすじ 父親が三人の息子を呼んで、長男に「雄鶏」、次男に「草刈り鎌」、三男に「猫」を授けて、「俺がお前たちに残せる遺産だ。これで金儲けするように」と言って、亡くなりました。もっとマシなもんよこせ笑 モノは考えようです。 長男は雄鶏がおらず、時間の分け方が分からない人達がいる島に行って、「こいつは夜に三回鳴くから、いつ日が昇るか分かる。昼前に鳴けば天気が変 […]

【グリム童話】おいしいおかゆ

グリム童話「おいしいおかゆ」のご紹介! あらすじ 昔、ある所に心優しい女の子がお母さんと二人で住んでいました。 家はとても貧乏で食べ物に困りました。お母さんが「森に行って探してきて」と言ったので女の子は森に行きました。 そこで出会ったのが老婆。 「どうして森に来てるのじゃ?」 「お母さんに食べさせる木の実を探しているの!」 「感心感心。良いものをあげよう」 老婆が女の子に手渡したのが小さなお鍋。「 […]

【グリム童話】みそさざいと熊

グリム童話「みそさざいと熊」のご紹介‼︎ あらすじ 熊と狼が森の中を歩いていると、美しい歌声が聞こえてきました。 🐺「ああ、いい声だ!あれは鳥の王様ミソサザイの声だな!」 🐻「王様ねえ、是非とも見てみたいもんだ」 狼は止めようとしましたが、熊は聞かずにミソサザイの城、という名の“巣”を覗きました。 「思っていたより______小さいな🤣」 巣には王様もお妃様も留守で、子供達しかいなかったので散々に […]

【グリム童話】_ 逆異類婚姻譚_「貧乏な粉屋の若者と小猫」

グリム童話「貧乏な粉屋の若者と小猫」のご紹介! あらすじ ある粉屋で三人の見習いが働いていました。親方はもう年なので、「一番良い馬を持ってきたら水車小屋を譲る」と言いました。三人は馬を探しに旅に出かけました。 見習いの一人ハンスは二人に「うすのろ」と常にばかにされ、途中で置いて行かれてしまいました。 ハンスはいく当てもなく森を歩いていると、一匹のぶち猫と出会いました。 「私の召使いを七年やってくれ […]

【グリム童話】子どもたちが屠殺ごっこをした話

グリム童話の中でも“残虐的”なお話 「子どもたちが屠殺ごっこをした話」のご紹介。タイトルからして既にヤバイ。 無邪気ゆえに 昔、オランダの街で子供たちが“屠殺ごっこ”を初めて、“豚役”の子供を殺してしまいました。 この事が裁判にかけられましたが、「まだ子供」と言う事もあり難航。 長老が子供が“無知で分別がつかなかった”のかどうか判別するために、子供に「高価な金貨」と「リンゴ」を選ばせました。 子供 […]

【グリム童話】糸くり三人女【怠惰のまま幸せに】

グリム童話「糸くり三人女」のご紹介! あらすじ 昔、ある所に美しい(ここ重要)、怠け者の娘がいました。 顔は良くても、糸くりをしない娘。 母親はとうとう堪忍袋の尾が切れ、殴りました。「働きなさいよ!!」ごもっとも。 殴られた娘はシクシクと泣いていました。 そこにたまたま国の王妃が通り掛かりました。 「そこの美しい娘さん。何故泣いているのだい?」 (まずい)流石に娘に暴力を振るった事を告白されれば、 […]

【グリム童話】言うは易し!「狼と人間」

グリム童話「狼と人間」のご紹介! あらすじ 昔、一匹のキツネがオオカミに「人間の強さ」を語っていました。「どんな猛獣も人間には敵わない。動物達は知恵を合わせて人間から身を守るしかない」と、震えながら言っています。 狼は「俺は人間を見たことがないが、会えば襲ってやるよ」と豪語しました。キツネは人間の通る道を案内しました。 すると、一人の老兵が歩いてきました。 「あれは人間か?」狼が聞くと、キツネは「 […]