CATEGORY

考察

【未解決事件】坂出タケノコ掘り女児行方不明事件

未解決事件「坂出タケノコ掘り女児行方不明事件」について綴っていきます。 風化はさせちゃダメ! 事件の概要 2005年4月29日、香川県坂出市五色台でタケノコ掘りのイベントに来ていた5歳の女の子、大西 有紀ちゃんが行方不明になった。 経緯 このイベントは街のレクリエーションイベントで60人ほどの参加者がいた。 集合時間前の13時40分ごろ、有紀ちゃんは「もう一本取ってくる」と言って、竹林に走って行っ […]

【ドラゴンボール】「だから滅びた」【名台詞】

今回は知る人ぞ知るドラゴンボールの名言 「だから滅びた」について綴っていきます! 悟空vsフリーザ 惑星ベジータを滅ぼした宿敵「フリーザ」との戦いで悟空が言った台詞   「だから滅びた」 ふ、深い…!(悟空は真理をついた発言する時あるよね) この台詞には人によって様々な解釈があります。 ①サイヤ人は罪のない人を殺したから滅びた ②サイヤ人は罪のない人を殺さなかったから滅びた ②という解 […]

【BLEACH】_神秘とエゴイズム_護廷十三隊「十番隊」まとめ

今回は護廷十三隊「十番隊」を簡単にまとめていきます。 隊の特色 隊長と副隊長の性格が正反対だが、日番谷の指導が行き届いており、真面目な隊員が多い。 隊長「日番谷冬獅郎」 現隊長。史上最年少で隊長に就任した天才児。性格は冷静かつ常識人。(雛森のこと以外は…) 斬魄刀 始解「氷輪丸」 解号は「霜天に坐せ」 能力 「大気中の水分を凍らせる」 氷雪形最強。竜を創ったり、氷の壁を創れるなど汎用性 […]

【都市伝説】ジン、ジン、人肉舘〜♪ 長野にある「人肉舘」とは?!【真実】

ジン ジン               人肉館 今回は長野松本市浅間温泉の近くにある心霊スポット「人肉館」のお話。 リンク 或るお話 元々焼肉屋であったが、現在は廃墟になってしまった。 「人肉館」 一体何故この名前が付けられたのか? それは…    「経営不振になった店主が客に人肉を出した」      いや、違う。             「精神崩壊した家族がここで一家心中をした」   […]

【未解決事件】悪魔の詩訳者殺人事件【宗教事件】

今回は闇深未解決事件「悪魔の詩役者殺人事件」につい綴っていきます。 風化はさせちゃダメ。 概要 1991年7月11日 筑波大学教授「五十嵐一」が筑波キャンパス人文・社会学系A棟7階のエレベーターホールで刺殺されているのが発見された。 遺体の首には左に二箇所、右に一箇所の傷があり、頸動脈を切断する程深かった。 恐ろしい…😱 犯人の特徴とその後 犯人の血液型はO型.また現場には犯人が残した […]

【BLEACH】_忘却_護廷十三隊「九番隊」まとめ

今回は護廷十三隊「九番隊」を簡単に紹介! リンク 隊の特色 平和と秩序を重んじる東仙の思想が色濃く反映し、無意味な戦いは避ける。また、機関紙「瀞霊廷通信」の編集・発行も担当している。 護廷十三隊の中でも、比較的良心的な隊と言える。 隊長 東仙要 「元」九番隊隊長「東仙要」 亡き友人が残した「正義」を重んじる、平和主義者。盲目であるが、特に戦闘に支障を来す事はない。 斬魄刀  異例の存在 東仙が持っ […]

【謎】ヴォイニッチ手稿について

今回は奇書「ヴォイニッチ手稿」についてのご紹介 読めない…全く… 1912年イタリアで発見された古文書。 名称は発見者である「ウィルフリッド・ヴォイニッチ」から。 さて、その内容だが…         現在でも殆ど解明できていない というか、 読めない 謎 現代では使われていない言語を使っていると推測され、意味不明な絵も多い。 この絵から解読に挑む者も多く、「薬 […]

【グリム童話】_富は天に積みなさい_天国へ行った水呑百姓

グリム童話「天国へ行った水呑百姓」のご紹介! らくだが針の穴を通る ある所に信心深い百姓がいました。毎日汗水垂らして働いてはイエス様にお祈りする尊い生き方をしていて、ある日バタンと倒れて死んでしまいました。 こうして天国に送られた百姓。ちょうど送られてきた身なりのいいお金持ちの旦那がこちらに会釈して、歩いて来ました。 「どうも」 「どうも」 「死んでしまいましたな、さて、ゆっくり休みますか」と、金 […]

【コント】狂気のコント!千原ジュニアのダンボ君について【ホラー】

ホラーコント「ダンボ君」のご紹介 狂気のコント まずは、これをご覧頂きたい。              うん 見たら分かる        怖い奴やつやん ストーリーについて ストーリーは一言で言えば、 「ヤクザの処刑」 霊的な物は一切無いコントで、何故恐ろしいのか、それは「現実でも起こってそうだから」 これに尽きる( ; ; ) そして、何より恐ろしいのは千原ジュニアはこのネタを「ウケる」と思って […]

【落語】_なんでもあり_「頭山」

今回はとんでもない演題「頭山」のご紹介。 リンク あらすじ とんでも無くドケチな男がさくらんぼのタネを出すことさえも惜しくなって食べてしまった。これが運の尽き。 タネは腸の中でグングン成長して、 頭を突き破った! 春には見事な桜を咲かせて、花見客で大賑わい。 「うるさい」と、男は桜の気を引っこ抜いた。 すると、頭に大きな穴ができた。そしたら雨の日に水が溜まり、魚は泳ぐわ、子供が釣りをするわ、船を漕 […]