CATEGORY

【謎】鉄仮面の男

今回は300年以上正体が不明な男、「鉄仮面の男」についてのご紹介! 何者? ピネローロ監獄、バスティーユ牢獄に収容された「鉄仮面の男」 「誰も正体が分からなかった」 「何者なのか?」「何の罪を犯したの?」など、一切の事が分かっていない。 面会時 しかし、ずっと鉄仮面を付けていた訳ではなく「面会時」にのみ布のマスクを付けていたとされる。 誰? 「この男が誰なのか?」フランス軍元帥「クロムウェル説」、 […]

【未解決事件】坂出タケノコ掘り女児行方不明事件

未解決事件「坂出タケノコ掘り女児行方不明事件」について綴っていきます。 風化はさせちゃダメ! 事件の概要 2005年4月29日、香川県坂出市五色台でタケノコ掘りのイベントに来ていた5歳の女の子、大西 有紀ちゃんが行方不明になった。 経緯 このイベントは街のレクリエーションイベントで60人ほどの参加者がいた。 集合時間前の13時40分ごろ、有紀ちゃんは「もう一本取ってくる」と言って、竹林に走って行っ […]

【人志松本のゾッとする話】 やるせなす中村「霊感」

怖さレベル:★★★(怖い) 人志松本のゾッとする話、やるせなす中村さんの「霊感」のお話。 憑依? 子供の頃は“霊感”などなかったが、23になってから“霊”が見えるようになった中村。 「怖い」というよりかは日常にいるようなポップな感じで見えてしまう。(幽霊にも日常生活はある模様) ある日、台所をガラッと開けると知らない女の霊が立っていた時は向こうが「うわぁ!」と驚く始末。 松本「シックスセンスみたい […]

【未解決事件】シャーガー誘拐事件について

今尚見つかっていない!「シャーガー誘拐事件」について綴っていきます! 風化はさせちゃダメ! シャーガーとは? 先ず、「シャーガー」は人ではなく、「馬」 シャーガーはアイルランドで1978年にアーガー・ハーン4世が所有する牧場で生まれた。2歳の時に競走馬としてデビュー、3歳の時にはダービーステークス史上最大となる10馬身差でぶっちぎり優勝を果たした。正に名馬! 同年に惜しまれつつ引退した。その後は種 […]

【グリム童話】「奇妙な音楽家」

グリム童話「奇妙な音楽家」のご紹介! リンク あらすじ ある所に変わり者の音楽家がいました。 軽快にバイオリンを奏でていると、音楽につられて狼がやってきました。 「音楽家さん、オイラにバイオリンの弾き方を教えてくださいな」 (仲間には要らないな) 「だったら、私のいうことを聞きなさい。樫の木の空洞に足を入れなさい」 言いつけ通りにスポッと、狼が足を入れた時、音楽家は狼の足を石で塞いでしまいました。 […]

【未解決事件】悪魔の詩訳者殺人事件【宗教事件】

今回は闇深未解決事件「悪魔の詩役者殺人事件」につい綴っていきます。 風化はさせちゃダメ。 概要 1991年7月11日 筑波大学教授「五十嵐一」が筑波キャンパス人文・社会学系A棟7階のエレベーターホールで刺殺されているのが発見された。 遺体の首には左に二箇所、右に一箇所の傷があり、頸動脈を切断する程深かった。 恐ろしい…😱 犯人の特徴とその後 犯人の血液型はO型.また現場には犯人が残した […]

【風習】柏手

今回は日本の風習「柏手」のご紹介! 起源 神様を拝む時などに、「ぱんぱん」と両手を合わせて音を鳴らす「柏手」 これが、一体いつ出来たのか、起源ははっきり分かってはいないが、中国の歴史書「魏志倭人伝」には「邪馬台国の風習として、貴人に跪いて拝礼の代わりに手を叩く」と言った記述がある。 古来から存在していた風習と言える。 意味合い この「柏手」には様々な意味があるとされ、「神様を また、なにか周りに邪 […]

【怪事件】死刑囚が蘇った?!「石鐵県死刑囚蘇生事件」

死刑囚が蘇生した?! 奇妙な事件「石鐵県死刑囚蘇生事件」のご紹介! 事の発端 明治時代初期の1871年。 神仏分離令により、「祠」が「淫らな(異端的な意味)」として廃絶する政策が実施された。 これに住民らは反発、一揆が起きた。 この一揆は大規模な物ではなく、死傷者が出るようなこともなかったが、「放火」を行った二人の人物は死刑判決がなされた。 死刑執行と蘇生 これまでの死刑は「斬首」が主であったが、 […]

【2ch】「幽霊だけど質問ある?」は本物なのか?

別にうらめしくはない ____ 幽霊が2chに現れた?伝説のスレ 「幽霊だけど質問ある?」についてのご紹介。 リンク 本文(290レスまで) 1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/06/08(金) 19:03:16.27 ID:NMQZ542Z0別にうらめしくはない 2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/06/08( […]

【謎】ヴォイニッチ手稿について

今回は奇書「ヴォイニッチ手稿」についてのご紹介 読めない…全く… 1912年イタリアで発見された古文書。 名称は発見者である「ウィルフリッド・ヴォイニッチ」から。 さて、その内容だが…         現在でも殆ど解明できていない というか、 読めない 謎 現代では使われていない言語を使っていると推測され、意味不明な絵も多い。 この絵から解読に挑む者も多く、「薬 […]