CATEGORY

豆知識

【雑学】ライオンを殺すのは植物

百獣の王「ライオン」 そんな王様を殺すことが出来るのは、実は「植物」なんです。 ライオンゴロシ(直球) それがこちら、「ライオンゴロシ」 見るからに痛そう。 この植物は南アフリカに生息し、英名では「悪魔の鉤爪」と呼ばれ、固く鋭いトゲを持つのです。 これをライオンが踏むと、足にトゲが刺さり、抜こうと口を近づけると_____今度は口にトゲが刺さる。 こうして百獣の王はなす術もなく、植物の養分でなってし […]

【豆知識】アルパカはゲロを吐く

ペッ‼︎ これ唾ではないです。 ペッ アルパカは気に食わない相手を見ると、ペッと口から胃液、つまりゲロを吐き出します。 これが激臭で、強烈😭 もしアルパカを見つけても、可愛いからと言って、正面に立つとゲロをお見舞いされることでしょう。 リンク リンク リンク

【豆知識】カピパラは時速50キロで走れる。

癒し系、おっとり系の代名詞と言える「カピパラ」さん‼︎ のんびりとした姿は見ているだけでも癒されますが____________ 実は滅茶苦茶速い 時速50キロで走るカピパラ アマゾンに生息するカピパラにはジャガーやワニなど、捕食者たる天敵が沢山います。 野生のカピパラは危険と見るや否や、一目散で逃げ出します。 その速度「時速50キロ」 ボルトすらも追い越す速度で走ることが出来るのです! 生き残って […]

【豆知識】一円玉を作るのに…

一円玉を作るのに掛かる費用は____                3円 赤字 「一円玉を作る原材料(アルミニウム)、硬貨にするコスト」はおおよそ3円ほど。 つまり一円玉は作れば作るほど赤字になるのだ😅

【豆知識】リカちゃん人形の靴は苦い。

リカちゃん人形の靴は苦い(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)               実際に舐めたワケじゃないけどね‼︎ 何故苦い? リカちゃん人形の靴は苦い。これは苦味成分である、「デナトニウムベンゾエート」が塗られているから。 なぜ足を苦くしているのか? 答えは単純明快で、「子供が誤飲しないため」 因みに同じ理由でswitchのカセットも苦かったりする。 勿論舐めたことはないです […]

【雑学】世界一大きいプールは長さ1km。

超デカい‼︎ チリにある世界一デカいプール「サン・アルフォンソ・デル・マル」のご紹介‼︎ 世界一大きいプール 首都サンティアゴから100キロ西にあるアルガロボにプーはある。 先ず、こちらを見て欲しい。 これがギネスにも認定されている世界一長いプール「サン・アルフォンソ・デル・マル」 名前も長い😅 見たら分かる。超デカい。これならどんな大家族でも大満足だ‼︎ ボートの船着場まである。最早湖🤣 気にな […]

【知らないほうがいいかも雑学】墓石に水をかける理由

御先祖様が眠るお墓。 「桶に入った水を柄杓ですくって、墓石にかける」 何の毛無くやっているお墓参りの“行為”ですが、その意味をご存知ですか…? 施し 一般的には「掃除」などと、捉えられる行為ですが、仏教の考えでは、「墓石に水をかける行為は“餓鬼道”に落ちた者への施し」とされています。 つまり、「餓鬼道に落ちた御先祖様に水をあげている」という事なのです💦 餓鬼道は”六道“の一つで、「飢え […]

【豆知識】海中で昆布から出汁が出ないワケ

知らない方が幸せかもしれません…😅 「海中で昆布から出汁が出ないワケ」 お前はもう死んでいる 昆布出汁効いてるよ〜♪と、日本料理には欠かせない昆布出汁! では何故、海中では「出汁」が出ないのでしょう? まず、前提として「昆布は海中では生きています」 が、水揚げされて、昆布が死ねば「細胞が壊れて旨味成分が体外へ排出されます」 つまり、昆布は生きている間(海中)は旨味成分は外に排出されない […]

【雑学】最強の甲殻類?「シャコ」について

回転寿司などでは見かける事があまりなくなった「シャコ」の生態についてのご紹介‼︎ (見た目が原因でしょうか…) 蝦蛄 シャコはエビやカニと同じ「甲殻類」に分類され、食用とされることも多い。 味は淡白でエビに似ている…らしい。(書いてる人間はどちらも食べた事がないので全然分からん❗️) 因みにシャコは漢字で“蝦蛄”と書きます。まるで虫みたい…。 パンチ力 このシャ […]

【豆知識】レッサーパンダの名前の由来は実は悲惨【元祖パンダ】

レッサーパンダとジャイアントパンダ。 同じパンダだけど「パンダ」で思う浮かぶのは白黒の方。 だけど、最初に「パンダ」と呼ばれていたのはレッサーの方なんです! じゃあなぜ「レッサー」がつくの?! パンダとは「笹を食べる者」というネパール語で、元々「パンダ」といえば1835年に発見された「レッサーパンダ」の事を指しての名称だったのです。 悲しい哉、この“パンダ”を独り占めしていたレッサーパンダにある強 […]