CATEGORY

閲覧注意

【検索してはいけない言葉】ごめんね おらもう【悪趣味】

検索してはいけない言葉「ごめんねおらもう」についての考察とご紹介。 ごめんねおらもう 「ごめんねおらもう」とは、 真っ赤な背景 溶けたようなしんちゃん 明朝体のフォントで書かれたキャラクターの名前 一眼で見てわかる、「精神的ブラクラ」「の類。 「臼井儀人 遺書」とも言われる謎の画像だが、勿論こんな物が遺書な訳がない。(意味不明すぎる😅) 何時ごろ出たの? 2009年9月、クレヨンしんちゃんの作者「 […]

秋田八幡平クマ牧場事件【事故】

今回は「秋田八幡平クマ牧場事件」について綴っていきます。 人と熊が犠牲になった悲しき獣害事件… 事件の概要 2012年4月20日午前8時ごろ、秋田県鹿角市にある「秋田八幡平クマ牧場」でヒグマ6頭が脱走した。(この時営業はしていなかった) 被害者 「熊が逃げ出した!」 餌場の近くで作業をしていた女性従業員(75歳)の悲鳴に気付き、男性作業員(69歳)が駆け付けると… 女性作業 […]

【未解決事件】エリサ・ラム事件について【動画あり】

今回は謎の未解決事件 「エリサ・ラム事件」について綴っていきます。 事件の概要 2013年2月19日 アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるホテル「セシル」で香港出身でカナダに住んでいたエリサ・ラム(当時21歳)が 貯水槽の中で遺体として発見された 経緯 同年1月にラムはアメリカ旅行を楽しんでいた。 旅行の間、両親への連絡は欠かさなかったが、1月31日の日は何故か連絡をしなかった。 …不 […]

【拷問】ユダのゆりかご【閲覧注意】

今回は拷問「ユダのゆりかご」についてのご紹介。 リンク 突き刺す(直球) 「ユダのゆりかご」は中世ヨーロッパで行われていたとされる拷問方法。 方法 裸にして、縛り上げる。上半身を紐で吊るして、腕を拘束する。 そして、「三角錐」を肛門に刺す! 肛門をブスリと突き刺すのである。単純ながら、非常に痛々しい😨 死因 地獄の様な苦しみを味わう事になる拷問。 この拷問は“洗わず、そのまま使い回していた“ その […]

【検索してはいけない言葉】こんなんじゃ地球は救えない「悟空介護画像」【閲覧注意】

奇妙な画像😅 「悟空介護」のご紹介。 介護された悟空 (画像あり)閲覧注意!                 見て分かる通り、 得も言われぬ不安感が襲いかかる、不気味な画像です😅 もしこの画像にストーリーを入れるならば、 「戦いすぎて脳が退化した悟空」と言った所でしょうか…。 この画像の作者は分かっておらず、ドラゴンボール好きにはかなり効く画像かもしれませんね…💦 リンク […]

【閲覧注意】本当にあった人肉事件「手首ラーメン事件」【猟奇】

日本で実際にあった事件「手首ラーメン事件」について綴っていきます。 【閲覧注意】…察しの言い方なら、タイトルでわかると思います。 事件の経緯 1978年兵庫、岡山の山中でバラバラに切断された遺体を発見。背中の刺青から指定暴力団「住吉会」の幹部(A)だと判明。 「手首だけは発見出来なかった」 その後、別件で逮捕された犯人(B)は部下四人と共にAを殺したと自供。 「手首はどうした?」と警察 […]

子供に愛情を与えないとこうなる「愛情 50人」【検索してはいけない言葉】

800年以上前に実際に行われた実験 「子供に愛情を与えないとどうなるのか?」 検索してはいけない言葉「愛情 50人」のご紹介。 初めの言葉 神聖ローマ帝国皇帝「フリードリヒ二世」は疑問に思った。 「生まれたばかりの赤ちゃんに言葉を教えなかったら何を話すのだろう?」 た、たしかに…🤔 こうしてフリードリヒ二世は50人の赤ちゃんを集めて隔離した。 その内容は非人道的なものであった。 赤ちゃ […]

子供が見たら泣く‼︎「エルサゲート」とは

「エルサゲート」とは何なのか?簡単なご紹介! 子供向け(大嘘) エルサゲートとは、「子供向けではない、子供向け動画」 動画の内容は「ドラえもんが血飛沫を上げ、アンパンマンが嘔吐する」 だが、これ以上の説明のしようがない。実際に動画を見るのが早い。其れ相応に凄まじい動画。 また、この「エルサゲート」とはアナと雪の女王の「エルサ」から名前が取られている。動画少し寒いわ 有名なエルサゲートといえば、日本 […]

【未解決事件】ドイツ史上最大の謎「ヒンターカイフェック事件」

謎多き未解決事件「ヒンターカイフェック事件」について綴っていきます。 事件の概要 1922年ドイツのバイエルン州で起きた事件。 人里離れた農村で突如として「一家五人と使用人一人が殺害された」 事件の流れ 事件発生日(31日)から四日後(4月4日)に遺体発見。 農場主(63歳)、妻(72歳)、娘(35歳)の長女(7歳)と長男(2歳)、使用人(44歳)の六人が無残な姿で見つかった。何度も殴打され、農場 […]

【落語】_子供の恨み_「もう半分」

怪談噺「もう半分」のご紹介! あらすじ ある夫婦が酒屋を営んでいました。そこに60を過ぎた老人が毎晩やって来ました。 「もう半分」といっていつも半分ずつ注文しています。 不思議に思った主人は理由を尋ねると、「そっちの方が飲めるような気がする」と言いました。帰る時に、老人は風呂敷の忘れ物をしてしまいます。主人が中を見るとそこには50両という大金が入っていました。 「まあ」女房はすぐに老人の後を追おう […]