CATEGORY

食品

【豆知識】ラーメン丼の模様の意味

ラーメンの丼に描かれている模様 ____________ 実は伝統的な意味があるのです❗️ 縁起物 ラーメンの丼に最も多く描かれている模様は「渦巻」渦巻は「雷文」と呼ばれ、豊作の象徴として中国の青銅器などに描かれていました。 他にも「龍」や「双喜文」が描かれている丼がありますが其々“幸運”の象徴とされているのです😊 どこまでも深し!ラーメン!

【豆知識】ウナギは生で食べる事はできない。

ちょっと値段は張りますが、「うな重」や「蒲焼き」などが好きな人は多い筈‼︎ そんな「ウナギ」を生で食べたことがある人はいないはず(刺身など)… それもそのはず。 ウナギは生で食べると食中毒を起こすのです😱 リンク 何故?! ウナギの血清中に毒があり、生で食べると吐き気などの症状が出ることもあり、生で食べる事は出来ないのです!(ヌルヌルの部分にも毒があるので、触ったら消毒を) 然し、これ […]

【豆知識】「ビフテキ」は「ビーフステーキ」の略ではない。

分厚い牛肉にステーキのことを「ビフテキ」と呼び事も多いはず。 だけど、「ビフテキ」とは「ビーフステーキ」の略ではないんです‼︎ 実はかなーりややこしい。 ビフテキはフランス語でビーフステーキを意味する「ビフテック」が日本語風に発音されたもので、「ビーフステーキ」の略ではないのです。 しかし、この「ビフテック」の語源は英語の「ビーフステーキ」 回り回って「ビーフステーキ」の略だといえなくこないでしょ […]

【まんが日本昔ばなし】_人間を溶かす_「とけてしもうて蕎麦団子」

まんが日本昔ばなし「とけてしもうて蕎麦団子」のご紹介! あらすじ 昔、周防国(今の山口県)にたいそう蕎麦好きな旦那と下男のごん助がいました。この旦那は毎日蕎麦ばっかり食っていました。 ある日、旦那はごん助を連れて上方に旅に出ることになりました。 旅の道中でも旦那は蕎麦が食べたい欲求が止まりません。途中で岩国まで行って蕎麦を食べようと言い出しました。蕎麦のためなら命も惜しみません。 この岩国に向かう […]

【まんが日本昔ばなし】「梨とり兄弟」

まんが日本昔ばなし「梨とり兄弟」のご紹介! あらすじ 昔々、ある家に三人の兄弟と母親が住んでいました。 ある日、母が重い病に罹ってしまいまいました。 「オラ、山梨が食べてえなあ」たった一言、そう言ったのです。 山梨は深い山奥の沼にあるとの事でした。母親思いの兄弟はなんとか取ってこようと太郎が出発しました。 歩いていくとお婆さんに出会いました。このお婆さんは助言をしてくれましたが、太郎は讒言だと思い […]

【都市伝説】ミルキーはママの味?!

リンク 「ミルキーはママの味」 つまり____ どんな味?! 今回はすこーし恐ろしい都市伝説のご紹介 ぺこちゃんのモデル まず、一つ言っておきます。これはあくまで“都市伝説”の域に過ぎません。 ママの味 むかしむかし、戦時中のお話。 ある所に貧しい親娘がいました、日に日に弱っていく娘の事を見て母親は「このままでは死んでしまう… それならば、いっそ…」 母親は自らの腕を切り落 […]

【まんが日本昔ばなし】_生草坊主_天王寺かぶ

まんが日本昔ばなし「天王寺かぶ」のご紹介! 大食らい和尚 昔、高知県の須崎池の内という所に大善寺というお寺がありました。この寺の和尚はとても食い意地が張っており、いつも何か食べていました。 さて、この和尚さんは寺の池に朝晩やってくる鴨が食べたくて仕方がありません。焼き鳥、鴨南蛮なんでも浮かびます。中々の生草坊主 和尚さんは水に漕ぐって、鴨に縄をくくりつけました。その時、 「ぶわっくしょん!」と和尚 […]

【豆知識】ペットボトルのお茶にビタミンCが入っているワケ

ペットボトルのお茶には必ず「ビタミンC」が添加されています。 実はこれにはふかーーーーーい「ワケ」があるのです。 二つの理由 「商品の劣化」を防ぐため。 ビタミンCはお茶の成分よりも「酸化」し易く、ビタミンCから酸化が始まるため、お茶の品質自体を長く保つことができるのです。 本来のビタミンCの補充。 製造過程でビタミンCが失われるので、その栄養を補うために添加しているという理由もあるのです。 詳し […]

【豆知識】チョコレートの語源【知らない方がいいかも】

みんな大好き!「チョコレート」の語源は__________ 「苦い水」 何故?! チョコレートは元々お菓子ではなく、メキシコインディオの間では「薬」として使われていました。その薬がメキシコ語で「chocolatre(ショコラトール)」という名前。この意味は「苦い水」だったのです😱 実際砂糖やクリームがちょっとしか入っていないチョコは苦いです🤣 リンク リンク リンク

【グリム童話】_後味の悪いラスト_「神様の召し上がりもの」

グリム童話の中でも、最も“後味が悪い”と言っても過言ではない童話!「神様の召し上がりもの」についてご紹介! あらすじ ある所に、二人の姉妹がいました。 姉は寡黙で、地味。結婚はしていたものの、子供はいません。        妹は美人で愛嬌もあり、子供も五人。 (なによっ…)メラメラと嫉妬の炎に燃える姉。(あいつの幸せなんか…見たくない) ___  そんな、ある日妹の旦那が事 […]